ヘルメットサイズ

  • HOME
  • ヘルメットサイズ

Araiヘルメットのサイズ選び

ヘルメットは正しいサイズ、正しいかぶり方で使用しましょう。誤ったサイズ選びをすると、思わぬ事故を招く原因となります。
ご自身の頭部サイズより小さいものは、頭を締め付け、きつく感じて不快感の原因になり、走行の妨げになります。また、ご自身の頭部サイズより大きいサイズやゆったりしすぎるサイズのものは、高速走行の際に向かい風を受け、ヘルメットが不安定になる原因となります。また、万が一事故をしてしまった場合に、ゆるんだヘルメットが頭から脱げてしまったり、バックル(あご紐)部分が首に引っかかった状態となり、首を絞めてしまう危険性があります。このように、誤ったサイズ選びをしてしまうと本来の保護機能が働かず、さらなる事故を招く誘因となってしまいます。安全に快適なバイクライフを過ごすためにもご自身に適したヘルメットをお選びください。

 

Araiヘルメットのサイズ

Araiヘルメットのサイズは、下記のサイズ表を参考にお選びください。※サイズ表記はあくまで目安です。

Araiヘルメットのサイズ表
サイズ表記 53-54 55-56 57-58 59-60 61-62 63-64
寸法(目安) 53-54cm 55-56cm 57-58cm 59-60cm 61-62cm 63-64cm

 

注意点

上記でもお伝えしている通り、Araiヘルメットに限らずヘルメットメーカーが示しているサイズ表記はあくまで目安です。
ヘルメットはメーカーごとにサイズ感が異なったり、同じメーカーのものでもフルフェイスやハーフヘルメットなど種類によって
かぶり心地が大きく変わる場合があります。
一度もヘルメットをかぶったことがない方、今まで別メーカーの物を使っていて、初めてAraiヘルメットをご購入する場合等は
お近くのヘルメットショップでご試着されることをオススメします。

 

頭部サイズの測り方

Araiヘルメットのサイズの目安はわかったけれど、自分の頭のサイズはどうやって測れば良いかわからない!という方、必見です。
ご自身の頭のサイズを把握し、ヘルメット選びのご参考にしてください。

 

1:頭の左右の出っ張りを確認する

頭の左右の出っ張りを確認

耳の上部分、正面から見て一番出っ張っている部分(側頭部)がどこの部分になるかを確認します。
耳の上部を辿って一番貼りだしている場所がポイントです。
鏡などお顔が見えやすいものを使って探すとわかりやすいです。


2:額と後頭部の出っ張りを確認する

額と後頭部の出っ張りを確認

真横から見たときに、一番出っ張っている部分(おでこと後頭部)がどこの部分になるかを確認します。
おでこと後頭部を手で触って一番貼りだしている場所がポイントです。
ご自身で見えづらい場合や分かりづらい場合は誰かに見てもらうとわかりやすいかもしれません。


3:1、2で確認した出っ張り部分を結ぶようにメジャーで測る

出っ張りを結ぶようにメジャーで測る

側頭部とおでこ、後頭部の頂点を結ぶようにメジャーを使って頭の周囲を図ります。
この時測った周囲(周長)がご自身の頭のサイズです。
計測に適しているのは手芸用に使用する柔らかいメジャーを使うと測りやすいです。
お持ちでない場合はロープのような紐を使って、同じように頂点を結ぶように巻き付けた後、
紐が交差した部分までの長さをものさしや上記で測ることでも代用が可能です。
上記Araiヘルメットのサイズ表の寸法を参考に、適したAraiヘルメットのサイズをお選びください。